オーディオに大切な耳の話


オーディオのセッティングの重要性は何度かお話ししましたが、今回は自分自身、姿勢や耳についてです。

人間の耳は周波数で言うと20Hzから20kHzまで聞こえます。
ただし2kHz以上の高い音は音の向きによって音の大きさが大きく変わってきます。
これは耳介(外から見える耳の部分)の集音機能が大きく影響しています。
例えば、後ろを向いて音楽を聴くと高音が聞こえにくくなります。
これは耳介が高音を遮ってしまうからです。

よく耳鳴りがするような大音量で音楽を聴く人がいますが、あれは耳によくないのでやめてください
耳が悪くなると小さい音は聞こえないのに大きな音がものすごく大きく聞こえるようになります。

姿勢についてですが、耳の高さをスピーカーの高さとあわせてください。
厳密にいえば、耳の高さをツイーターにあわせてください。

Audio FAN