ケーブルについて


オーディオ用のケーブルが音質、画質を変えることを知らない方はたくさんいます。
ケーブルにも色々あります。
音声用ケーブル、映像用ケーブル、S端子映像用ケーブル、RGB端子映像用ケーブル、スピーカーケーブル、光デジタル端子ケーブル等です。

その中でまず手を付けて欲しいのはスピーカーケーブルです。
スピーカーを買うと箱の中にスピーカーケーブルは入っています。
しかしスピーカー本来の音を出すにはそれではだめです。
ためしに、オーディオショップに行って、付属のものよりも良さそうなケーブル(1メートルあたり10円とかじゃなければだいたいOK)を買って、付け替えてみてください。
聴けばその違いはすぐに分かります。

オーディオ機器を買い替えたり、ケーブルを取り替えたとき、良く聞く感想は「聞こえなかった音が聞こえるようになった」です。
オーディオファンはこのセリフを言うために環境を良くしているのかもしれません。
なにはともあれ、ある程度の環境がそろってきたら、是非ケーブルの改革に着手してみてください。

Audio FAN